2020年11月28日土曜日

小学5年生の合理的配慮への道!

令和元年度に,東広島市の小学4年生(令和元年度)が,うちのセンターを訪ねました。
読み書きが苦手ということで,学校へ行く意味を見失いかけていました。
お話をする中で,ポテンシャルとモチベーションがとても豊かであることを感じ,書く道具をICTに変えてみたらいいのではないかというお話を申し上げました。
その後の,ことを含め以下に動画をまとめました。
うちのセンター:広島大学大学院人間社会科学研究科附属特別支援教育実践センター

動画でご紹介

本人の取り扱い説明書

読み書きとICT活用の事例20200814(掲載:2020/11/29)

合理的配慮への道

合理的配慮とICT活用51「事例01 広島県小学5年生」(21m)(掲載:2020/11/29)

氏間研究室とのあゆみ2020

氏間研究室とのあゆみ2020(掲載:2020/12/01)

本人が作成したドキュメントリスト

本人が作成したレポートを掲載します。このレポートの作成に際しては,彼が独自に築いた人間関係を活かして,多くの大人がレポートの推敲などで協力しています。まさにネットを活用した,主体的対話委的で深い学びの実践だと思います。「深い学びの実践者」ですね!これは対面だけでは実現しませんでした。ICT機器とネット回線があったからこそ,全国の大人と時間と空間を超えたレポート作成ができたものと思います。このようにICTを活用することに教育の定義は再定義されます。Dr. PuenteduraのSAMR modelのRedefinition(再定義)を具現化しています。再定義の域に達すると,ブルームタキソノミー(改訂版)(anderson LW et. al.)の「創造」という認知活動レベルに達していることも注目点です。従って,「深い学び」の実践者であると申し上げました。

自分研究系

レポート系

これらのことを進めるにあたっては,保護者の愛情,学校や教育委員会の理解と行動,主治医や療育スタッフの視点からの情報提供や治療等,友達などなど様々な関係性があったことはもちろんです。そして,一番は,そんな関係性を活かして,さらに行動していったご本人の努力があったからこそだと思います。これからの成長が楽しいです。

併せて,私たち大人が考えていかなければならないことがあります。それは,同じ法律,同じ学習指導要領で運営されている日本全国の学校において,彼がたまたま運が良かったからだという捉えにならないことです。日本全国,どの学校でも,どの校長先生でお,どのコーディネータの先生でも,どの担任でも,彼と同じようなチャンスを一緒に考える。そうしていかなければなりません。学校や担任に当たり外れがあってはいけないのではないかと思うのです。

そして,もう一つ,彼から重要なことを学びました。それは,もし,彼の周りの大人たちが,相変わらず,書く道具として紙と鉛筆にこだわっていたらどうだったでしょうか? 彼の中に満ちているポテンシャルを,私たち大人は目にすることはできなかったのです。この時の,彼の悔しさを想像すると,胸が締め付けられる思いがします。私たち大人が道具にこだわるあまり,子供達の才能を見過ごしているとしたら,これは社会の大きな損失ですし,子供達の夢を潰していることに他ならないと感じるのは,私だけでしょうか。
(関連投稿スキルバリアについて

以下,参考動画です。

上記のことにご関心をお持ちになられましたら,一度以下の動画もご覧くださいませ。

ぱんだ塾

特別支援教育とICT活用に関するオンライン研修会を月に2回実施しています。当日ライブ参加が難しい場合は,1週間おビデオ視聴での参加も可能です!
ぱんだ塾お申し込みフォーム

スペシャルサプライズ動画!

スペシャル動画
かれが,突然この動画を送ってくれました。これは,涙がちょちょぎでました!

私たち大人は,彼のレポートからその本質をつぶさに学び,「これからの教育」について考えていきたいですね!
学習指導要領では,先の意通せない社会の中で生きるための,問題発見・課題解決能力の育成を学校に求めています。であるなら,私たち大人が,その範を示すべきかもしれません。つまり,私たち大人は,「前例」ばかりにとらわれるのではなく,目の前の子供達を直視し,その問題に気づき,自らがその課題解決に向かって行動する。その姿を子供達に見せたいですね!
そうなのでs,私たち大人が見つめるべきその対象は,前例ではなく,目の前の子供達なのです! と,私は思います。

さ,立ち上がるのは,「いまでしょ!」(笑)


重要:引用について

本ページの引用の方法をご案内します。本ページの掲載物,リンク先のファイルおよび動画は,修正を加えないことと,引用を明記することを条件に引用を許可致しております。

引用の際の書き方は以下の通りです。

(例)
基本形式は,出口優人 (掲載年) 各コンテンツのタイトル. うじらぼブログ, https://uji-lab.blogspot.com/2020/11/blog-post.html, 掲載年月日.

以下に例示します。
出口優人 (2020) 自分研究. うじらぼブログ, https://uji-lab.blogspot.com/2020/11/blog-post.html, (2020/11/29).
出口優人, 自分研究, うじらぼブログ: https://uji-lab.blogspot.com/2020/11/blog-post.html, (2020/11/29)
各学会等で引用書式が決まっている場合は,上記を参考に情報を適宜掲載してください。

もし,余裕があったら,こんなことに使ったよ! と,教えてください。勇気が出ます。uji-office@hiroshima-u.ac.jp

2020年10月9日金曜日

ヨッシーのVoiceOver de Mac 遣い(1) 「LINEを使おう!」

 

こんにちは,MacをVoiceOverで操作するための指導者マニュアルの作成を卒業研究で行っている,広大・氏間研究室の,ヨッシーです。



今回は,MacBookのVoiceOverを使った操作方法,

なかでも,”LINE”の使い方について紹介します。



LINEのアプリケーションをApp Storeからインストールしても,アプリケーションではうまく読み上げをしてくれません。

ですので,以下の方法でインストールをします。


LINEのインストール方法〉

Google Chromeをダウンロードする。


Google Chromeを開く。


chromeウェブストアで「LINE」を検索する。


chrome ウェブストアで「LINE」をインストールし,拡張機能に追加する。


⑤「拡張機能」のところから「LINE」を開く。


↓「拡張機能」のところから「LINE」を開いている画面です。


LINEをGoogle Chromeで開くことができたら,ログインをしましょう。

ログインの方法は,メールアドレスとパスワードを入力する方法と,QRコードを読み取る2つの方法があります。


LINEの操作方法〉

①LINEにログインする。


   ↓ログインすると,このような画面になります。



controloptioniキーで,「項目選択」を表示する。


 ↓「項目選択」を表示させた画面です。



controloption+上下矢印キーでカーソルを動かし,「トークルーム検索 テキストを編集」を決定する。




④トークをしたい友達の名前を入力し,検索する。




 ↓  例えば,私は,氏間先生の「氏」を入力しました。

  そうすると,候補リストとして,「氏」のつくトークルームがリスト表示されます。




⑤カーソルを動かし,友達の名前が読み上げられるところで,決定をする。

   すると,右側にトーク画面が表示される。




⑥メッセージを入力し,returnキー(enterキー)で送信をする。




 controloptioniキーで「項目選択」を表示し,操作を続けていく。


⑧LINEを終了したい場合は,「項目選択」から「LINE グループ」を決定する。

そして,カーソルを「閉じる ボタン」まで移動し,決定する。

アプリを終了するのか確認するウィンドウが表示され,「キャンセル」「このページを離れる」の2項目が表示されるため,「このページを離れる」を決定する。






VOキー(control +option)+iキーで,「項目選択」を表示して操作することで,操作の再現性が確認できました。


iPhoneからでもMacBookからでも,LINEのやりとりができると便利ですね。























2020年10月4日日曜日

Visualizer(1)

 

Visualizer(1)


IPEVOのVisualizerがすごいです!

https://apps.apple.com/jp/app/visualizer/id1296177026?mt=12


これは,もともとはIPEV(https://www.ipevo.jp)の「Doc Cam 書画カメラ」などの,IPEVOの書画カメラ(実物投影機)をPCやiPad等に映し出すことを目的に作られたソフトウェアです。


が,しかし,このアプリ単体で,かなり凄いことができます!

いろいろな凄いことができるのです!


いろいろ,ご紹介したいことはありますが,まずは,第一弾ということで,基本的な部分として以下の3つについてご紹介します。


1 画像の大きさを自由に設定できる。

2 いくつも表示できる。

3 方向や角度を自在に設定できる。


です!


Visualizerのアイコン



Visualizerの画面です。

左上に縦にツールバーが表示されます。

ツールバーは上から,

カメラデバイスの選択

 ここで,表示するカメラを選択できます。

拡大,縮小

 ここで,拡大したり,縮小したりできます。デジタルズームなので,拡大すると相対的に解像度が下がります。

画像の角度等

 画像を回転させたり,上下反転や左右反転できます。


サイズ変更

 縦横比や解像度を設定できます。

フィルター

 画像に幾つかのフィルタを設定できます。

の順です。


f1 画像の大きさを自由に設定できる。

 「サイズ変更」ボタンを押すと縦横比と解像度を設定できます。

メニューの左の列で解像度,右の列で縦横比を設定できます。ここで私が特に注目しているのは,「カスタム」です。例えば,自分の立ち姿を撮りたい場合など,予め用意されている縦横比(正方形,3:2,4:3など)ではなく,自在に設定できます。これは,例えば,配信する際に自分の姿だけを入れたいとか,縦長の資料を写したいときとても便利です。


2 いくつも表示できる。

 カメラをいくつか接続している時に,マルチアングルで表示したい時に便利です。Visualizerのメニューバーの「ファイル」を押すと,「新しいウィンドウを開く」というメニューが出てくるので,そのメニューを選択すると,次々とウィンドウが開きます。それぞれのウィンドウで別のカメラを接続するとマルチアングルでの表示が可能になります。これはすごいです!

 


例えば,一つのHDMI入力に外部PCを接続して,もう一つのウィンドウにインカメを設定すると,スライド画面と自分の画像を1画面で表示できるようになります。

 なお,外部PCをHDMI入力する場合は,USB-HDMIカメラアダプタ(https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-MEDI035)を利用することで,他のPC等のHDMI出力を別のPCに入力できます。このアダプタはとても便利です。



3 方向や角度を自在に設定できる。

 ツールバーの上から3つ目が画像の角度や反転を設定するボタンです。

90度の○をクリックすると,0度,90度,180度,270度でせっていできます。緑の●をドラッグ&ドロップすると角度を設定できます。画像の角度は画面上に数値で表示されるので,角度設定の参考になります。この機能は,カメラの設置に制限がある場合などに画像を見やすい角度にする際にとても便利です。



また,反転が上下,左右でできます。それは,「反転」の項目で行えます。これは,特にマルチアングルでイメージしやすいように表示する際に役立ちます。



いかがでしたでしょか?

とても便利だと思っていただけた方は,私に近いニーズをお持ちの方だと思います。


様々な機能(カメラの上のの△を押すと,登場します)


これらの他に,撮影,録画,スローモーション,LIVE,タイムラプス,スキャン,読み上げ,画面分割,ストップモーション,などの機能があるため,実に様々なニーズに応えることができます。

これが無料で使えるなんて夢のようですね!





2020年9月19日土曜日

リコーダー(威風堂々)


 リコーダー(威風堂々)


氏間研究室の教育相談をご利用いただいている小学生から,リコーダーの練習が進まないとの連絡を頂戴しました。

そこで,いろいろと聞いてみると,


・・・・・

僕はリピートの存在はしっていたけど、

ごちゃごちゃの中からリピートをみつけれません。

だから、楽譜を見ずにメロディーを覚えてからいつも吹いていました。

楽譜が暗号に見えて、英語より難しい。

まるで中国語のようです。

だからカタカナしかみていません。

そして、曲を覚えるのに時間がない時はカタカナをみてふきます。

だから、リピートのところが戻れないので、

きってはって読みやすい楽譜を作りました。

いい感じです。

これでやっと練習できます。

だけど、自分がなんでできないのかを気がつくのに1時間かかりました。

何回もふいてもふけない、最後はストレスで体が痒くなりました。

iPadは問題をアイデアで解決してくれるので

とても便利なアイテムです。

・・・・

上記から,以下の2点について改善しようと思いました。

1 リピートが見つけられない

2 楽譜が暗号に見える英語より難しい)


いただいた譜面は以下の通りです。



それで,

1 リピートについて

 矢印と言葉を入れて,リピートを明示する。


2 楽譜が暗号に見える

 拍を取りやすくするために,拍を○数字で明示,表の拍の,1と3は,黒く濃く書く。


音の高さはすでにカタカナで書いていたのでそれを生かすこととしました。


としました。


それで,以下の譜面に改良しました。





それらをもとに練習用動画を作りました。


ポイントは,

1 拍が視覚的にわかるようなメトロノームアプリを探す。

 今回は,Metronome M1アプリにしました。

 理由は,拍の表示が,針などの往復ではなく,カウントダウンのような帯グラフのようになっている。

 そのため,○数字で拍を書き込み,譜面との対応をとりやすい。

2 指遣いがわかるように

 指遣いをつかみやすくするために,カメラを上からと下から撮りました。

3 それらをリンク

 指遣いのメイン画像と,メトロノーム,下からの画像をワイプで入れて動画を仕上げました。



この動画で使っているリコーダーはバロック式ですが,小学校でならうようにジャーマン式の指で吹いていますので,ファのおとの音程が高い件はご容赦を。




【事後談】
ゼミ生が,階名も拍に合わせた方が良いのではないかという意見をくれ,以下のように作ってくれました。
すばらしい!


それで,意見を聞くと,やはり,繰り返しがこんがらがるということで,以下のようにしました。
こうすると,近づいて見ることで実視界が狭くなる弱視の子供にとっても楽譜を追いやすくなりますね!








2020年9月11日金曜日

視覚障害の生徒対象のオンライン指導(2016年)

現在,オンラインでの授業が注目されていますが,私たちの研究室が,初めて双方向の遠隔での学習支援を行ったのは,2016年でした。

九州と広島をオンラインで結んで,月に3,4回の学習支援を行っていました。

音声と書いている様子はFaceTimeで共有し,こちらからの課題や生徒が書いた内容は,SyncSpaceを使って確認しました。

強度の弱視の方でしたが,十分に指導ができた印象的な事例です。

私たちは,彼女とのやりとりのなかで,たくさんのこと,特に,遠隔指導でのノウハウを学びました。この様子は2017年の視覚障害リハビリテーション全国大会で発表させていただきました。関係の皆様お世話になりました。




2020年8月1日土曜日

教育相談・撃沈物語!

昨日の,オンライン教育相談は,撃沈です!
いつも、いいことを書きますが、本日は、うまくいかなかったことです。
発達障害のある中学生に
文字式の計算
移項を取り扱いました。
いやー,小学6年の時に文字式の操作ができていたし,月に2・3回オンラインでやっており、オンラインでできない場合は、学生が自宅へ伺って家庭教師でフォローしており、ここ5回ほど文字式の操作はできていたので,安心していたのがいけませんでした,scaffoldingが甘かった!
ことと、いくつか引き出しを出してはみましたが、引き出しが足りませんでした!
もちろん、手続きだけを教えて、そうするもんだ、とやることは簡単なのですが、うちの研究室では、その方法は取りません。できる限り、納得したやり方を探ります。なので、学校で教わった方法とは異なることもしばしばです。
自閉傾向のあるお子さんの場合,そういうときにゴリ押しは禁物!
仕切り直して,明日,夕方に再度,お願いいたしました。
さ,がんばるぞ!



2020年7月26日日曜日

iPadのでタスク管理(リマインダーを追加するしょーtーカットを作る)

宿題や明日の準備など,学校などで写真を撮影しても,それをみることを忘れてしまっては残念です。

そこで,写真などを撮影すると同時に,リマインドを登録すると状況は変わるかもしれません。

でも,リマインドの登録はそれはそれで手間です。SIRIを使う方法もありますが,人前ではちょっと・・・・

ということで,しょーt〜カットにしてしまおうというアイデアです。


ぱんだ塾 29回

ぱんだ塾・メール 発達ICT研修

<転載歓迎 ぱんだ塾>
みなさま
広島大学の氏間です。

特別支援教育ICT活用研修会のご案内です。

第29回
特別支援教育ICT活用研修会
文字・画像付き音声教材説明・体験会
「愛称 ぱんだ塾」
のご案内

E-PatとiPadの活用方法を身につけ,
教師としての引き出しを増やしませんか!?

1 日時
  2020年08月03日(月)
 18:30〜20:30 

2 会場
 Zoomによるオンライン研修となります。
 オンデマンド+オンライン双方向のハイブリッド型で実施予定です。
 申し込直後にアクセス方法をメールで返信します。
 メールが届かない場合は,入力間違い,迷惑メールなどが考えられます。再度お申し込みください。
 当日は,時間になりましたら,そのアクセス情報を元に接続ください。
 当日参加する際は本名でご参加願いします。

3 テーマ
<テーマ1>
 e-Patの申請方法と活用法、授業での活用法
 

<テーマ2>
  e-Patの授業での活用法
  作文の指導とタブレット活用

<使用予定アプリ>
 使う可能性が高いアプリ
 ・GoodNotes
 ・UDブラウザ
 ・Simple Mind +
 ・Tatepad
 ・Pages
 使うかもしれないアプリ
 ・メール
 ・カメラ
 ・Scannable

#インストールしたアプリは,必ず一度起動して色設定を終わらせておいてください。

4 主催
 広島大学学術院氏間和仁研究室,視覚障害教育ICT活用研究会

5 対象
 e-Patを利用している学校の教員
 幼稚園・小学校・中学校・高等学校・中等教育学校・特別支援学校に勤務している教員,支援員等
 教員を目指している学部生・大学院生等

6 講師
 氏間 和仁(広島大学学術院 准教授)

7 備考
 iPad,iPhoneを最新の状態にしてご参加ください。
 当日は,実施数分前に,リンクをクリックしてホームページを開いておいてください。
 本研修会は、文部科学省初等中等教育局教科書科が実施する「音声教材の効率的な製作方法等に関する調査研究」を受託して行われる単年度事業です。

お申し込み
(締め切りは前日,日曜の24時です。)

 令和2年度より、文字・画像付き音声教材の愛称を
 e-Pat ( Educational audio materials with Pictures And Texts)とします。


今後の予定

第29回 2020年08月03日(月)
18:30-20:30(18:30-20:30)
オンライン
 テーマ:e-Patの申請方法と活用法
    作文での活用

第30回 2020年8月29日(土)
10:00-16:00(09:00-17:00)
会場:ビッグフロント(予定)
 テーマ:音声教材を利用するための評価と支援
 講師:奥村智人氏(大阪医科大学LDセンター)
1.読み・書きのつまずきの要因
2.評価の目的と流れ(RTI含む)
3.読みの評価(演習あり)
4.書きの評価(演習あり)
5.読み書きに関連する認知機能の評価(演習あり)
6.支援(指導・合理的配慮)
7.音声教材

親子ぱんだ塾OL学習支援2020年8月分

親子ぱんだ塾OL学習支援2020年8月分
2020/07/25付

みなさま

広島大学学術院 准教授 氏間和仁

下記の通り,オンラインでのiPad活用法や合理的配慮としてのICT活用の推進に関する勉強会を開きます。
親子で参加いただき,親子で使いこなしていくことを目指しています。
今回から,iPhone + Voice Overの音声利用者向けも開始することとしました。

対象は,教科学習を行なっている,発達障害,視覚障害のお子様とその保護者
参加希望の方は,
https://ws.formzu.net/fgen/S59837204/
からお申し込み下さい。
お申し込み期限は,前日までとさせていただきます。
当日のお申し込みは応じられませんのでご注意ください。

以下のメニューを行います。

2020年8月2日(日)
10:00-12:00
 ・全体相談タイム 10:00-10:30
 ・個別相談タイム 10:30-11:40
  ブレイクアウトルームでお待ちいただきます。
 ・全体時間11:40-12:00
 (時間は前後する可能性があります)

2020年8月16日(日)
10:00-11:30
親子パンダ塾(音声)
iPhone + VoiceOverを使っている,小中高校生,大学生が対象です!
 ・自己紹介
 ・自分の使い方紹介
 ・主催者よりワンポイント講座

2020年8月16日(日)
13:00-14:00
親子ぱんだ塾(初級)
・iPadの基本操作
・GoodNotesの基本的な使い方
 ・縦書きへの対応
 使用予定アプリ
 ・GoodNotes5
 ・Pages
 ・Tatepad

2020年8月16日(日)
14:30-15:30
親子パンダ塾(中級)
 ・作文を書こう
 使用予定アプリ
 ・GoodNotes5
 ・Simple Mind+

参加のための準備。
以下のことをご準備ください。
・iPadでメールを受信できるようにしてください。
・そのメールアドレスを教えてください。
 (すでに,このメールをiPadで受信できている方は連絡不要です)
・当日は,本人が利用するiPad以外の端末でZoomに接続してください。

備考
・参加費はかかりません。
・必ず事前申し込みを前日までにお願いします。
・知り合いの方にお知らせいただいて構いません。


以下署名です。**************************************************************
氏間 和仁  (UJIMA Kazuhito)
博士(教育学),特別支援教育士S.V.,ADE,Apple Teacher SwiftplayGround
広島大学学術院(大学院人間社会科学研究科)
Academy of Hiroshima University (Graduate School of Humanities and Social Sciences)
〒739-8524 東広島市鏡山1-1-1
e-mail: ujima@hiroshima-u.ac.jp
phone: 082-424-7175
**************************************************************

2020年7月25日土曜日

親子ぱんだ塾

本日は,
13時から初級
14時30分から中級の
親子ぱんだ塾を開催しました。

学生さんも4名お手伝いに入ってくださり,それぞれブレイクアウトルームを担当していただきました。
各自,reflectorをインストールしたりなど,日々パワーアップしていて,頼もしいです!

2020年7月25日(土)
13:00-14:00
親子ぱんだ塾(初級)
・iPadの基本操作
・GoodNotesの基本的な使い方
 ・紙のプリントの取り込み
 ・書き込み
 ・メールへ添付して提出
 使用予定アプリ
 ・GoodNotes5

2020年7月25日(土)
14:30-15:30
親子パンダ塾(中級)
 ・GoodNotes活用
 ・細々した設定を確認しよう
 ・スケジュールを管理しよう
 使用予定アプリ
 ・GoodNotes5
 ・カレンダー
 ・PhotoMemes



初級は7組
中級は10組の方々のご参加をいただきました。

一つ,中級のPhotomemesの操作の動画をあげます。